モルドバ勢シェリフがCL最多優勝レアルに大金星!インテルは1点遠くシャフタールとスコアレス

 28日にUEFAチャンピオンズリーググループD第2節が実施され、レアル・マドリードとシェリフ・ティラスポリと初対戦。インテルはシャフタール・ドネツクとの一戦に臨んだ。

【CLプレビュー】初戦白星のレアルがモルドバ勢と初対戦!ドルトムントはムココのCL史上最年少ゴールなるか

レアル・マドリード vs シェリフ・ティラスポリ
 前節はCL初出場で初勝利を挙げたシェリフは、24分に左サイドからクリスティアーノがクロスを送り、 ジャスルベク・ヤフシボエフがヘディングで貴重な先制点を叩き出す。カリム・ベンゼマのPK弾でレアルに追い付かれるものの、試合終了間際の89分にセバスティアン・チルが値千金の勝ち越しゴールを奪取。シェリフが2-1で、クラブ史上に残る大金星を挙げた。

シャフタール・ドネツク vs インテル
 国内では好調もCLでは結果を出せないインテル。グループステージ初勝利を狙いに行くが、ニコロ・バレッラのシュートがクロスバーに直撃するなどゴールが遠い。また守備でも、ブラジル人選手が多く在籍するシャフタールのテクニカルな攻撃に苦戦。結局最後までネットを揺らす事ができず、スコアレスドローで勝ち点1を分け合った。

Photo Quality Sport Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる