快進撃を続けるカージナルスが逆転勝利で17連勝 第2ワイルドカード獲得が決定!

【ブリュワーズ2-6カージナルス】@ブッシュ・スタジアム

 第2ワイルドカード決定へのマジックナンバーを1としていたカージナルスは、ブリュワーズに2点を先制されたものの、6対2で逆転勝利。球団記録をさらに更新する17連勝を達成し、3年連続のポストシーズン進出を決めた。カージナルス先発のアダム・ウェインライトは丁寧なピッチングで6イニングを2ラン本塁打による2点のみに抑え、今季17勝目(7敗)をマーク。ブリュワーズ2番手ヤンデル・グスターブに今季初黒星(1勝)が記録された。

 カージナルスは9月7日(現地時間)の時点でポストシーズン進出の可能性が2.8%しか残っていなかった。9月10日(現地時間)にレッズ3連戦の初戦を落とし、ワイルドカード圏内とのゲーム差は3に拡大。9月はコンテンダーとの対戦が続く非常にタフなスケジュールであり、ワイルドカード獲得は難しいと思われたが、そこからの17試合をまさかの全勝で駆け抜け、一気に第2ワイルドカード獲得を決めた。

 ルイス・ウリアスの22号ソロで先制された直後の4回裏、ディラン・カールソンの16号ソロとウェインライトのスクイズで同点。5回裏はタイラー・オニールのヒットを右翼アビサイル・ガルシアが後逸して勝ち越しに成功し、ノーラン・アレナードの犠飛でリードを2点に広げた。6回裏は代打ホゼ・ロンドンの3号ソロ、7回裏はアレナードの34号ソロで1点ずつを追加。ウェインライト降板後、T・J・マクファーランド、ルイス・ガルシア、ジオバニー・ガイエゴスの無失点リレーで試合を締めくくった。

引用元 :mlb.jp photo – MLB Advanced Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神戸出身。2001年、地元オリックスのスーパースターであるイチローのマリナーズ移籍をきっかけに本格的にMLBに興味を持つ。2016年に完全オリジナルのMLB選手名鑑を自費出版したことがきっかけでMLBライターに。2021年にはSPOZONE(現SPOTVNOW)で解説者デビュー。Twitter:@y_MuLB

目次
閉じる