【CLプレビュー】ユベントスが9年ぶりにチェルシーと激突!負傷者続出のピンチを乗り切り勝利なるか

 ユベントスとチェルシーが9年ぶりにUEFAチャンピオンズリーグで激突。直前のリーグ戦で負傷者を出したユーベは、CL王者チェルシーに白星を挙げられるか。

ディバラとモラタがサンプドリア戦で負傷…アッレグリ監督はCLやリーグ戦欠場を示唆「復帰は代表期間明け」

グループH
ユベントス vs チェルシー
・CLで同カードが実現するのは今回で5回目となり、これまでの4度の対戦ではともに1勝ずつ挙げている(2分)。直近の対戦では、2012-13シーズンのグループステージでユーベがホームで3発快勝を収めた。
・ユーベはCLグループステージで直近12試合中11勝を成し遂げており、敗れたのは2020年10月バルセロナ戦のみ(0-2)。直近3戦では、ディナモ・キエフ、バルサ、マルメFFに全て3-0で勝利している。
・GKヴォイチェフ・シュチェスニーは、アーセナル時代の2012年と2013年にチェルシー戦でクリーンシートを達成しているが、それ以外のブルーズ戦では4戦13失点を喫している。
・チェルシーはCLグループステージ過去32戦で3敗しかしておらず(20勝9分)、現在12戦無敗中。トーマス・トゥヘル監督のGSでの勝率は68%(17勝5分3敗)に達し、GSで20試合以上指揮した監督では、ユップ・ハインケス(73%)やジョゼップ・グアルディオラ(71%)に次いで3番目に高い。

グループG
ヴォルフスブルク vs セビージャ
・ヴォルフスブルクはヨーロッパの大会でのホーム戦4試合中3勝を記録。CLでは本拠地フォルフスワーゲン・アレーナで5連勝中だ。
・マルク・ファン・ボメル監督は現役時代、CLで2005-06シーズンにバルセロナで優勝、2009-10シーズンにバイエルン・ミュンヘンで準優勝を果たしている。
・CLグループステージ初戦を制したヴォルフスブルクは、安定した守備に定評が。今シーズン公式戦8試合で平均失点0.75に抑えている。
・セビージャは昨シーズンのCLでボルシア・ドルムントに敗れるなどドイツ製を苦手としており、ここ6試合で4敗を喫している。

Photo Claudio Villa

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる