【なでしこリーグ】ASハリマが打ち合い制す!C大阪堺が女王伊賀FCに2発快勝

 2日にプレナスなでしこリーグ第20節が行われ、ASハリマアルビオンが大和シルフィードと対戦。NGUラブリッジ名古屋がスフィーダ世田谷FCと、セレッソ大阪堺レディースと伊賀FCくノ一三重が激突した。

伊賀FCがなでしこリーグ優勝!杉田亜未1G1Aでオルカ下し女王に輝く!

ASハリマアルビオン vs 大和シルフィード
 18分に巴月優希が流し込み先制に成功したASハリマは、この得点を皮切りにシーソーゲームを展開。39分に大和Sに追い付かれるも、前半アディショナルタイムに小池快が勝ち越し弾をゲットする。後半に入っても点の取り合いが続き、最終スコア3-2でASハリマが勝ち点3をもぎ取った。

NGUラブリッジ名古屋 vs スフィーダ世田谷FC
 14分にラッキーな形で先制に成功したS世田谷は、40分に大竹麻友がネットを揺らし2点リードでゲームを折り返す。後半開始早々51分に長﨑茜が今試合2ゴール目を挙げると、大竹にも再び得点が生まれ名古屋を一切寄せ付けず。S世田谷4-1で、名古屋に圧勝した。

セレッソ大阪堺レディース vs 伊賀FCくノ一三重
 前節リーグ優勝を果たした伊賀FCを本拠地ヨドコウ桜スタジアムに迎えたC大阪堺は、35分に宮本光梨がゴール前にロングパスを放り込むと、百濃実結香が押し込み先制点を奪取する。切れ味鋭いカウンターが奏功し、65分には田畑晴菜がダメ押し弾を沈め勝負あり。C大阪堺が女王伊賀FCに2発快勝を飾った。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる