【なでしこリーグ】杉原遥波が値千金のヘディング弾!アンジュが貴重な今季ホーム初勝利!

 プレナスなでしこリーグ第20節が3日に行われ、オルカ鴨川FCとコノミヤ・スペランツァ大阪高槻が対決。アンジュヴィオレ広島がニッパツ横浜FCシーガルズを、愛媛FCレディースが日体大FIELDS横浜をホームに迎えた。

【なでしこリーグ】ASハリマが打ち合い制す!C大阪堺が女王伊賀FCに2発快勝

オルカ鴨川FC vs コノミヤ・スペランツァ大阪高槻
 勝って1部残留を確実なモノにしたいコノミヤは、21分に澤田由佳が先制弾をゲット。8分後にはFKから谷本景がヘディングシュートでリードを広げる。オルカに1点を返されるものの、コノミヤが最後までリードを守り切り2-1の勝利を手にした。

アンジュヴィオレ広島 vs ニッパツ横浜FCシーガルズ
 同節に大和シルフィードが敗れた事で残留に向け大きなチャンスを得たアンジュ。スコアレスで試合を折り返すと、74分に神田若帆がペナルティエリア内にロングパスを送る。杉原遥波が高い打点からヘディング弾を沈め、アンジュが1-0で貴重な今シーズンホーム初勝利を果たした。

愛媛FCレディース vs 日体大FIELDS横浜
 愛媛県総合運動公園球技場で行われた一戦は、クロスバーに助けられるなどF日体大の波状攻撃に愛媛Lが懸命な守備を見せる。すると69分に、ショートコーナーから筬島彩佳が右サイドからクロスを供給。村上朱音が頭で合わせ、虎の子の1点を守り切った愛媛Lが完封勝利を成し遂げた。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる