ミランが強豪アタランタに3ゴール!逃げ切り勝利で今季リーグ未だ無敗

 セリエA第7節が2日に開催され、ゲヴィス・スタジアムでアタランタとACミランが相対した。

南野出場のリバプールが5発大勝!アトレティコが終盤2ゴールで劇的な逆転勝利!

 ズラタン・イブラヒモビッチ不在も、今シーズン未だ負けなしとロケットスタートを切ったミラン。勢いそのままに、強豪アタランタ相手に攻勢に出る。キックオフからわずか30秒足らずに、走り込んだダビデ・カラブリアが疾風迅雷の先制点を奪取。さらに42分には、高い位置でボールを奪ったサンドロ・トナーリが貴重な追加点を挙げる。

 いい形で試合を折り返したミランは、後半に入っても攻撃の手を緩めない。78分にカウンターを発動すると、最後はラファエウ・レオンがネットを揺らし3点目をゲットする。決定的な点差となった一戦だが、終盤にアタランタが猛反撃。86分にドゥバン・サパタ、後半アディショナルタイムにマリオ・パシャリッチが立て続けに得点を挙げる。それでもミランがリードを守り切り、3-2で強豪対決を制した。

 Photo Alessandro Sabattini

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる