一発勝負のワイルドカード・ゲーム メジャー未経験のカージナルス新人がメンバー入り

 日本時間10月7日、ナ・リーグのワイルドカード・ゲームを戦うカージナルスとドジャースのロースター26人とスタメンが発表された。カージナルスは「MLBパイプライン」の今季の球団マイナー最優秀野手に選出されたフアン・ジェペスがメジャー初昇格。今季は急成長を遂げてマイナーで27本塁打、OPS.969をマークしており、決して強力とは言えない控え野手の層に厚みを加えることが期待される。一方のドジャースはマックス・マンシーを欠く一塁にマット・ベイティがスタメン起用されている。

 両軍のロースターとスタメンは以下の通り。

カージナルス

投手12名=ヘネシス・カブレラ、ジャック・フラハティ、ジオバニー・ガイエゴス、ルイス・ガルシア、ダコタ・ハドソン、金廣鉉(キム・グァンヒョン)、T・J・マクファーランド、マイルズ・マイコラス、アンドリュー・ミラー、アレックス・レイエス、アダム・ウェインライト、コディ・ウィットリー

捕手2名=アンドリュー・キズナー、ヤディアー・モリーナ

内野手8名=ノーラン・アレナード、マット・カーペンター、ポール・デヨング、トミー・エドマン、ポール・ゴールドシュミット、ホゼ・ロンドン、エドムンド・ソーサ、フアン・ジェペス

外野手4名=ハリソン・ベイダー、ディラン・カールソン、ラーズ・ニュートバー、タイラー・オニール

(二)エドマン
(一)ゴールドシュミット
(左)オニール
(三)アレナード
(右)カールソン
(捕)モリーナ
(遊)ソーサ
(中)ベイダー
(投)ウェインライト

ドジャース

投手10名=フィル・ビックフォード、トニー・ゴンソリン、ブルスダル・グラテロル、ケンリー・ジャンセン、ジョー・ケリー、コリー・クネーベル、マックス・シャーザー、ブレイク・トライネン、フリオ・ウリアス、アレックス・ベシア

捕手2名=オースティン・バーンズ、ウィル・スミス

内野手5名=ギャビン・ラックス、アルバート・プーホルス、コリー・シーガー、ジャスティン・ターナー、トレイ・ターナー

外野手9名=マット・ベイティ、コディ・ベリンジャー、ムーキー・ベッツ、ビリー・マッキニー、ザック・マキンストリー、AJ・ポロック、ルーク・レイリー、スティーブン・スーザJr.、クリス・テイラー

(右)ベッツ
(遊)シーガー
(二)T・ターナー
(三)J・ターナー
(捕)スミス
(左)ポロック
(一)ベイティ
(中)ベリンジャー
(投)シャーザー

引用元 :mlb.jp photo – MLB Advanced Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神戸出身。2001年、地元オリックスのスーパースターであるイチローのマリナーズ移籍をきっかけに本格的にMLBに興味を持つ。2016年に完全オリジナルのMLB選手名鑑を自費出版し、同年からライター業をスタート。現在はウェブや雑誌でMLBの記事を執筆する傍らSPOZONEのMLB中継で解説も務める。

目次
閉じる