エムバペはPSGと契約延長? 母親が注目発言「交渉は上手くいっている」

 フランス代表FWキリアン・エムバペの母親は、パリ・サンジェルマンとの契約延長の交渉は順調に進んでいると明かした。

PSGのレオナルドSD、レアルのエムバペ獲得発言に憤慨「敬意を欠いている」

 今シーズンいっぱいでPSGと契約満了となるエムバペは、新たな契約の意思はなく7月に退団希望を伝えていたと告白。レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長が1月獲得を示唆したことで、PSG退団の可能性が高まっている。そんな中エムバペの母親ファイザ・ラマリ氏は、フランス『Le Parisien』で息子の将来に言及した。

「私たちはPSGと交渉中で、上手くいっている。昨晩にはレオナルドSDと話をしたわ。だけど、果たして結果は出るかしら?一つ確かなのは、彼はCLを勝ち取るために最後まで全力を尽くすこと。キリアンには満足感が必要だと思う。不満だったら、“ここでのキャリアを終えたい”と言うだろう。実際、彼は私たちによく冗談で言っているわ。キリアンの場合、ある日突然全てが変わってしまうことがある」。

Photo Visionhaus

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる