一卵性双生児のロジャース兄弟に大勢のファンが困惑 「なんでスタンドにいるの?」

 一卵性双生児であるテイラー・ロジャース(ツインズ)とタイラー・ロジャース(ジャイアンツ)にとって、お互いを間違えられることはこれまでの人生において珍しいことではなかったが、それはポストシーズンの舞台も例外ではなかったようだ。日本時間10月9日、双子の兄・テイラーは弟・タイラーを応援するためにジャイアンツ対ドジャースの地区シリーズ第1戦を観戦。タイラーの妻・ジェンさんと一緒に試合を観ていたところ、タイラーと間違えた大勢のファンに「なんでスタンドにいるの?」と尋ねられたという。

 テイラーとタイラーのロジャース兄弟は一卵性双生児であり、テイラーのほうが30秒だけ早く生まれた。「多くの人々が僕をタイラーと間違えて『なんでスタンドにいるの?』と尋ねてきたんだ」とテイラー。タイラーは先発ローガン・ウェブのあとを受けて2番手としてマウンドに上がったが、妻・ジェンさんのインスタグラムにはマウンドにいる男(タイラー)とスタンドにいる男(テイラー)がそっくりなことに気付いたファンが困惑している表情を楽しむテイラーとジェンさんの様子が投稿されている。

 タイラーによると、テイラーはツインズでポストシーズン出場の経験があるため、「コマーシャル・ブレイクが長くなっているから、イニング間のウォーミングアップは時間をかけてゆっくり行ったほうがいい」とアドバイスをくれたという。また、テイラーは弟・タイラーがポストシーズンに出場して登板することにとても興奮していたようだ。

 兄・テイラーがシンカーとスライダーを武器とする比較的スタンダードなタイプの左腕であるのに対し、弟・タイラーは右のアンダーハンドと投手としてのタイプは正反対。まだ同じ試合に登板して直接対決したことはないが、来年のレギュラーシーズンではジャイアンツ対ツインズの3連戦が8月下旬に組まれており、いよいよロジャース兄弟の直接対決が実現することになるかもしれない。

引用元 :mlb.jp photo – MLB Advanced Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神戸出身。2001年、地元オリックスのスーパースターであるイチローのマリナーズ移籍をきっかけに本格的にMLBに興味を持つ。2016年に完全オリジナルのMLB選手名鑑を自費出版したことがきっかけでMLBライターに。2021年にはSPOZONE(現SPOTVNOW)で解説者デビュー。Twitter:@y_MuLB

目次
閉じる