ニューカッスル新体制が始動 近日中にブルース監督解任へ

 新オーナーが就任したニューカッスル・ユナイテッドは、近日中にスティーブ・ブルース監督の解任を決断する方針だ。

ニューカッスル、サウジ投資ファンドによる買収が正式決定 14年に渡るアシュリー政権に幕

 サウジアラビアの公共投資ファンドPCPキャピタルパートナーズやルーベン・ブラザーズにより、ニューカッスルは3億ポンド(約420億円)でクラブを買収。新オーナーでPCPキャピタルパートナーズCEOのアマンダ・ステーブリー体制が今週から本格的に始動する中、最初のテコ入れとして監督交代に着手しているようだ。日曜日のトッテナム・ホットスパー戦で監督キャリア1000試合目を迎えるブルースだが、ニューカッスルは今週中初めにブルースを解任する模様。早ければ11日にもブルースと別れを告げる腹積もりで、後任が決まるまではアシスタントのグレーム・ジョーンズ氏が暫定で指揮を執るようだ。

 Photo Ian MacNicol

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる