ジョッタが筋肉系の負傷で代表離脱へ…ワトフォード戦欠場が濃厚に

 リバプールのディオゴ・ジョッタは、筋肉系の負傷でポルトガル代表を離脱となった。

優勝を占う熱戦は一進一退の攻防に!リバプールが2度のリード追いつかれマンCとドロー

 カタールとの親善試合を欠場していたジョッタは、筋肉系に痛みを抱えトレーニングができない状態であることが発覚。ポルトガル代表のフェルナンド・サントス監督は、ジョッタは12日に控えるワールドカップ予選ルクセンブルク戦に出場する可能性は低いと語った。「ジョッタがプレーする確率はほとんどないだろう。もし出場できなければ、彼はリバプールに戻ることになる。クラブは選手を確保したいからね。出場できないならば、その方が理に適っている」。またリバプールはブラジル代表のアリソンやファビーニョの帰国が遅れるため、週末のワトフォード戦は多くの欠場者を抱える事となった。

Photo Robbie Jay Barratt – AMA

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる