レイプ容疑で勾留中のメンディ 3度目の保釈申請も認められず…

 レイプ容疑で勾留中のフランス代表DFバンジャマン・メンディは、3度目の保釈申請を拒否されたようだ。

レイプ容疑のメンディ、FIFA新作ゲームから削除される…

 メンディは昨年10月から8月にかけて、3人の16歳以上の女性に対して4件のレイプや1件の性的暴行を加えた容疑で起訴されている。約7週間前から身柄を拘束されているメンディは、今週初めにチェスター・クラウン・コートで行われた審理で3度目の保釈申請を実施。しかしパトリック・トンプソン判事は申請を拒否し、再びリバプールにある刑務所「HMP Altcourse」に拘留となった。メンディは現在マンチェスター・シティで無期限の出場停止処分となっており、TVゲーム『FIFA 22』からも登録を削除される。来年1月24日に裁判が行われ、判決が下る予定だ。

Photo James Williamson – AMA

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる