口論となったネイマールとミナ 顔近づき過ぎてキス寸前に?

 ネイマールとジェリー・ミナは、ワールドカップ予選であわやキス寸前までの衝突に至った。

ブラジル、スコアレスでついに連勝ストップ… アルゼンチンは堅守誇るウルグアイに3発快勝

 ワールドカップ南米予選で対戦した両者は、ピッチに倒れるほど激しい接触をした後、苛立ったミナがネイマールを糾弾。すると憤慨したネイマールがミナとの距離を詰め、危うくキスする寸前まで顔を近づけた。ミナとネイマールは今夏に行われたコパ・アメリカでも口論となっており、再び衝突し因縁を裏付ける結果に。2人の様子はSNSで話題となり、「ネイマールとミナのブロマンス」「2人はピッチの外でも仲良くなりそうだね」と反応している。またネイマールで今試合で、17回のパスミスと30回のボールロストを記録。11月には再び対戦が予定されており、どのような展開になるか注目だ。

Photo Guillermo Legaria

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる