L・エルナンデズに裁判所への出廷命令 控訴失敗で実刑の可能性も

 バイエルン・ミュンヘンのフランス代表DFリュカ・エルナンデズは、暴行容疑で裁判所に出頭を命じられた。

フランスが2代目UNL王者に!ベンゼマ&エムバペ弾でスペインに逆転勝利

 エルナンデズは2017年2月にガールフレンドのアメリア・デ・ラ・オサ・ロレンテに暴行したとして、同年6月に31日間の社会奉仕活動と罰金が言い渡され、6ヶ月間2人で会ったり連絡しないよう接近禁止命令が下される。しかし2人は同年6月13日にバハマに渡航したことが発覚し、マドリードの空港で逮捕となった。エルナンデズは禁止令を破った罪で起訴され、マドリードのモラタラス刑務所で一晩過ごす事に。「2021年10月19日午前11時に裁判所へと出廷し、10日以内に希望する刑務所へ自主的に出頭すること」と裁判所に命じられた。

 Photo Jonathan Moscrop

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる