ユベントス、ラビオとセバジョスのトレードを検討か

 ユベントスはアドリアン・ラビオ放出を検討し、レアル・マドリードのダニ・セバジョスとのトレードを望んでいる。

ロカテッリ劇的弾でユーベがダービー制す!インテルは交代策が奏功し逆転勝利

 2019年にユーベに加入したラビオは、到着時は文句なしのスタメン起用だったもののマッシミリアーノ・アッレグリ新監督の下では信頼を勝ち取れず。スペイン紙『AS』は、ユーベが1月の移籍市場でラビオ放出を画策していると報じた。またアッレグリ監督はラビオに代わる中盤の選手補強を望んでおり、26歳セバジョスとのトレードを提案。アーセナルへのレンタル移籍を経てレアルに復帰したセバジョスは、東京オリンピックで足首を負傷し新シーズンは未だピッチに立っておらず。ポジション争いで後れを取っていて、最近では古巣レアル・ベティス移籍が囁かれている。

Photo Jonathan Moscrop

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる