去就囁かれるエムバペが1G1Aの活躍!メッシ&ネイマール不在のPSGが逆転勝利!

 リーグ・アン第10節が15日に開催され、パリ・サンジェルマンがホームにアンジェを迎えた。

ポチェティーノ監督、エムバペ移籍の可能性を否定せず「彼自身が決めるだろう」

 前節レンヌに不覚を取り、開幕から続いていた連勝がストップしたPSG。今試合ではワールドカップ南米予選に参加していたリオネル・メッシやネイマールの合流が間に合わず、最前線はマウロ・イカルディが務めた。チャンスこそ創出するも得点が奪えないPSGは、時間が進むにつれアンジェに押し込まれ36分に痛恨の先制点を許してしまう。

 追いかける立場となったPSGは試合を折り返した69分に、ペナルティエリア内右に進入したキリアン・エムバペがふわりとしたクロスを供給。ダニーロ・ペレイラが頭で合わせ、PSGがスコアをタイに戻す。さらに畳み掛けるPSGは、終盤にPA内で相手のハンドを誘発しPKを獲得。エムバペがゴール右隅に流し込み、PSGが2-1で逆転勝利を収めた。

Photo Catherine Steenkeste

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる