救急搬送されたニューカッスルファン、クラブがSNSで無事を報告「迅速な措置に感謝したい」

 ニューカッスル・ユナイテッドは声明で、トッテナム・ホットスパー戦で緊急搬送されたファンの無事を伝えた。

ケインが今季プレミア初得点!トッテナムが新生ニューカッスル破り公式戦3連勝

 事件が起きたのはプレミアリーグ第8節のニューカッスルとトッテナムの一戦で、マグパイズが1-2のビハインドだった40分にスパーズのセルヒオ・レギオンが主審に、スタンドで観客が心臓発作で倒れていると報告。主審が試合を中断してメディカルスタッフがAEDで応急措置を施し、サポーターは病院に救急搬送された。試合は中断から12分後に再開され、ニューカッスルが2-3で敗戦。その後ニューカッスルは声明で、「警報を発したファンの迅速な対応に感謝し、直ちに蘇生施術を行ったファンを賞賛する」と言及。「病院では安定していて、反応良好であると確認できた」と伝えた。

Photo Stu Forster

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる