【CLプレビュー】C組でアヤックスとドルトムントの天王山勃発 インテルは旋風巻き起こすシェリフから勝ち点奪えるか

 グループCでは連勝同士のアヤックスとボルシア・ドルトムントによる首位攻防戦が勃発。インテルはグループDで旋風巻き起こすシェリフ・ティラスポリから勝ち点を奪えるか。

モルドバ勢シェリフがCL最多優勝レアルに大金星!インテルは1点遠くシャフタールとスコアレス

グループC
アヤックス vs ボルシア・ドルトムント
・両チームが最後の対戦したのは、2012-13シーズンのCLグループステージ。ドルトムントがホームで1-0、敵地で4-1の勝利を収めている。
・両チームがCLで顔を合わせた過去2回では、どちらかが必ず決勝に進出し準優勝に終わっている。1995-96シーズンCL準々決勝でドルトムントを破ったアヤックスが決勝でユベントスに敗北。12-13シーズンではドルトムントが決勝でバイエルン・ミュンヘンに敗れた。
・ドルトムントはCLでのオランダ勢とのアウェイ戦では2002年10月PSV戦、2012年11月アヤックス戦でそれぞれ勝利。最後に敗れたのは2002年
UEFAカップ決勝フェイエノールト戦まで遡る。
・2連勝中のアヤックスは、今節も勝利すればルイス・ファン・ハール政権の1995-96シーズン以来のCL3連勝となる。

グループD
インテル vs シェリフ・ティラスポリ
・両者の対戦は今回が初めて。インテルは今季CLグループステージで1分1敗と未勝利で、CLここ7試合中5戦で得点できていない。
・インテルは2011-12シーズン以来CLノックアウトラウンドに進出していない。これまで3シーズン連続でグループステージ敗退に終わっている。
・前節レアル・マドリードに2-1で大金星を挙げたシェリフは、国内外で絶好調。現在5連勝中で公式戦ここ19試合で負けなしだ(16勝3分)。
・モルドバ勢でCL初参戦となったシェリフは、勝率100%と最高の成績を収めている。さらに欧州の大会では、アウェイ9戦で1度しか負けていない。

Photo Christof Koepsel

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる