モドリッチ、W杯2年毎開催案を一刀両断「意味が分からない」

 レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチは、FIFAワールドカップの2年毎開催案を一刀両断した。

各方面から批判を浴びるW杯2年毎開催案… FIFA会長が可能性に言及「魔法の大会だからこそ…」

 国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ会長やグローバル・フットボール・ディベロップメント部門トップをアーセン・ヴェンゲル氏と共にワールドカップの二年に一度の開催を提案。しかし各方面から反発を受けており、欧州サッカー連盟(UFFA)のアレクサンダー・チェフェリン会長は、実現となればヨーロッパ各国はボイコットすると伝えた。そんな中モドリッチはUEFAチャンピオンズリーグの会見に出席し、W杯2年毎開催案に言及。「僕にとって2年に一度のW杯は意味がない。誰もが4年後を待っているからこそ特別なんだ。正直言うと、2年に一度のW杯は見たくない」と言い放った。

Photo Quality Sport Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる