アヤックスが難敵ドルトムントを圧倒!4発粉砕でC組単独首位に

 UEFAチャンピオンズリーグのグループC第3節が19日に実施され、アヤックスがホームにボルシア・ドルトムントを迎えた。

【CLプレビュー】C組でアヤックスとドルトムントの天王山勃発 インテルは旋風巻き起こすシェリフから勝ち点奪えるか

 2連勝同士で勃発したグループC天王山は、ホームの大歓声を背にしたアヤックスが圧倒する。11分にペナルティエリア右脇でFKを獲得すると、ドゥシャン・タディッチのシュート性のクロスがマルコ・ロイスのOGを誘発。25分にはセバスティアン・アレとのパス交換から、ダレイ・ブリントがペナルティアーク内から技ありのボレーシュートを沈める。

 2点のリードを得て試合を折り返したアヤックスは、後半に入っても攻撃の手を緩めず。57分にペナルティエリア右でボールを持ったアントニーが、左足を振り抜き決定的な3点目をゲット。72分にはペナルティエリア左からブリントがクロスを上げると、今試合で脅威となっていたアレが頭で合わせて勝負あり。アヤックスが4-0でドルトムントとの首位攻防戦を制し、3連勝で単独首位となった。

Photo Soccrates Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる