ニューカッスル新監督はフォンセカか 近日中に交渉開始

 ニューカッスル・ユナイテッドは新監督候補にパウロ・フォンセカを挙げており、今週中にも交渉が行われる模様だ。

ブルースがニューカッスル監督を退任…引退も視野に「最後の仕事になるかも知れない」

 20日にニューカッスルは、成績不振でスティーブ・ブルース監督を解任。トッテナム・ホットスパー戦で指揮官キャリア1000試合を達成したブルースは、プレミアリーグ開幕8戦未勝利と不振に喘ぎ、失点数19はリーグワーストとなっていた。フォンセカは昨シーズンいっぱいで2シーズン指揮したASローマを退任しており、違約金が発生せずフリーで契約可能に。今夏に新監督を探していたトッテナムと2年契約で口頭合意に至っていたが、新スポーツディレクターのファビオ・パラティチ氏が到着して状況が一変し、交渉が頓挫した。“金満クラブ”となったニューカッスルの新たな舵を切るのは、フォンセカになるかも知れない。

Photo Jonathan Moscrop

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる