ナーゲルスマンに新型コロナ陽性反応… 隔離措置で数試合を欠場に

 バイエルン・ミュンヘンのユリアン・ナーゲルスマン監督は、コロナウイルスの陽性反応を示した。

バルセロナ、ピケ決勝弾で今季CL初白星!バイエルンは圧巻4発でGS3連勝

 ナーゲルスマン監督はUEFAチャンピオンズリーグのベンフィカ戦のためポルトガルのリスボンに向かった際、コロナウイルスの検査で陽性反応を確認。インフルエンザのような症状が現れ、スタジアムに帯同せずホテルに留まった。バイエルンはTwitterで、「ナーゲルスマンは完全に予防接種を受けたにもかかわらず、コロナウイルスの陽性反応が確認された。彼はチームとは別に医療用飛行機でミュンヘンに戻り、そこで隔離される」と投稿している。尚バイエルンはCLベンフィカ戦で4発圧勝し、グループステージ12得点無失点の3戦3勝で首位に。ナーゲルスマンは週末のホッフェンハイム戦でもベンチ外が決定している。

Photo Matthias Hangst

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる