冨安フル出場のアーセナル、3発白星でプレミア6戦無敗達成!

 プレミアリーグ第9節が22日のフライデーナイトに行われ、冨安健洋が所属するアーセナルがアストン・ビラと対戦した。

【PLプレビュー】アーセナル、冨安加入から未だ負けなし!首位チェルシーは最下位ノリッジをホームに迎える

 課題こそ残るものの、無敗を続け自信を取り戻しつつあるアーセナル。冨安が6戦連続スタメンを果たした今試合では序盤から攻勢に出る。23分に左CKからエミル・スミス・ロウがクロスを上げ、トーマス・パーテイがヘディング弾をゲット。前半アディショナルタイムにはPKを獲得し、ピエール=エメリク・オーバメヤンのシュートは防がれるも、こぼれ球をオーバメヤン自らが押し込み追加点を挙げる。

 後半に入っても攻撃の手を緩めないアーセナルは56分、自陣からのパスに反応したオーバメヤンがダイレクトで裏のスペースにボールを供給。スミス・ロウが抜け出すと、落ち着いてネットを揺らし決定的な3点目を奪取する。終盤に失点を喫するものの、アーセナルが最後までリードを保ちタイムアップ。3-1で白星を飾り、プレミア6戦連続無敗を果たした。

Photo Ricard Heathcote

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる