T・アザール2発でドルトムントが2部クラブに快勝 奥川先制弾のビーレフェルトは延長戦の末2回戦敗退

 DFBポカール2回戦が26日に実施され、ボルシア・ドルトムントが2部インゴルシュタットと対決。奥川雅也のアルミニア・ビーレフェルトはマインツの敵地に乗り込んだ。

長谷部&鎌田出場のフランクフルトが大失態…3部クラブに負けまさかのポカール1回戦敗退

ボルシア・ドルトムント vs インゴルシュタット
 クロスバー直撃など不運に見舞われ、長い時間帯スコアレスが続いたドルトムントは72分、ユリアン・ブラントがペナルティエリア右からグラウンダーのクロスを送ると、途中出場トラガン・アザールが先制点を挙げる。さらに81分には、再びブラントのお膳立てからアザールがドッペルパックを達成。ドルトムントが2発快勝で、次ラウンド進出を決めた。

マインツ vs アルミニア・ビーレフェルト
 ビーレフェルトは開始早々2分に、裏のスペースに抜け出した奥川が電光石火の先取弾を奪取する。しかし後半に入りマインツの猛反撃に遭い、53分に同点に追い付かれ2分後には逆転弾を献上。ファビアン・クロスの一撃で延長戦に持ち込むものの、114分に失点を喫して最終スコア2-3でビーレフェルトが2回戦敗退となった。

Photo Lars Baron

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる