バイエルンが衝撃の5失点大敗… 2シーズン連続ポカール2回戦敗退

 27日にDFBポカール2回戦が開催され、バイエルン・ミュンヘンがボルシア・メンヒェングラートバッハと相対した。

衝撃の結末!2連覇王者バイエルン、PK戦の末2部クラブに敗れポカール2回戦敗退…

 1回戦では大量12ゴールを叩き出し順当なスタートを切ったバイエルン。ところが、今試合では想像だにしない展開となる。開始早々2分にボルシアMGにいきなり先制点を喫すると、15分にラミー・ベンセバイニに追加点を献上。6分後にはベンセバイニにPK弾でドッペルパック(1試合2得点)を達成され、前半だけで3失点を許してしまう。

 絶望的な点差となったバイエルンは、コロナウイルス陽性反応でユリアン・ナーゲルスマン監督不在の中後半から巻き返しを図るが、ボルシアMGの勢いを止めることができず。キックオフ早々51分にブレール・エンボロの一撃で失点、さらに6分後にはエンボロにもドッペルパックを果たされ、バイエルンが衝撃の5失点大敗で2シーズン連続ポカール2回戦敗退となった。

Photo Lars Baron

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる