バロンドール受賞はレバンドフスキ? SNSで投票シート流出か

 サッカーファンはSNS上で、2021年のバロンドール受賞者が誰になるか既にわかっているようだ。

2021年度バロンドールのノミネート候補30名発表!チェルシーとマンCから最多5選手選出

 Twitterでに投稿された投票シートによると、ロベルト・レバンドフスキが受賞した写真が流出。2位はリオネル・メッシ、3位はカリム・ベンゼマと記載されており、本物か偽物かの議論などで急速に拡散していき、投稿からわずかの時間で数百のリツートと数千の「いいね!」を集めている。33歳レバンドフスキは今シーズン13試合で17ゴールと驚異的な数字を記録。『フランス・フットボール』が10月25日に発表した文書によると、レバンドフスキは176カ国から投票され627ポイントを獲得したようだ。また4位にはモハメド・サラー、5位にはジョルジーニョがランクインしている。

Photo Stefan Matzke – sampics

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる