ディ・マリアが終了間際に決勝弾!PSGが王者リールに逆転勝利!

 29日にリーグ・アン第12節が行われ、パリ・サンジェルマンがホームにリールを迎えた。

“MMN”が揃って先発も… ハキミ退場のPSGがマルセイユとスコアレス

 リーグ・アンを代表するPSGと昨シーズン王者リールのビッグマッチ。キリアン・エムバペやマルコ・ヴェッラッティが負傷するなど多くの離脱者を抱えるPSGは、出場が危ぶまれていたリオネル・メッシがスタメンに名を連ねた。ホームで圧倒したいPSGだったが、リールの幅を使った攻めに苦戦。31分にジョナサン・デイビッドに先制点を決められてしまう。

 メッシが大事をとって後半開始から途中交代となったPSGは、74分にペナルティエリア左に抜け出したアンヘル・ディ・マリアがふわりとしたクロスを供給。セットプレーの流れでゴール前に残っていたマルキーニョスが押し込み、PSGがスコアをタイに戻す。すると88分に、ディ・マリアがネイマールとのパス交換でペナルティエリア内に進入。左足で流し込み、劇的展開でPSGが2-1の逆転勝利を果たした。

Photo Xavier Laine

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる