PSGも我慢の限界?未だデビューできないS・ラモスと契約解除を検討か

 パリ・サンジェルマンは、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスとの契約を解除するかも知れない。フランスメディアが報じている。

PSG未デビューのS・ラモス…リーグやCLライプツィヒ戦欠場が濃厚に

 フリーエージェントで7月にPSGと2年契約を結んだS・ラモスは、4ヶ月経った今もケガが完治せず未だデビューを果たせていない。最後にピッチに立ったのはレアル・マドリードに在籍していた5月のUEFAチャンピオンズリーグ準決勝チェルシー戦まで遡り、フランス紙『ル・パリジャン』によるとPSGはS・ラモスとの決別も辞さない姿勢と報じた。PSGはスポーツディレクターを務めるレオナルド氏を含め、公の場ではS・ラモスが復帰を待ち望んでいると言及。しかし現状は芳しくなく、地元メディアに練習場で幽霊のようになっている様子が描かれたモキュメンタリーを掲載されてしまう始末だ。

Photo John Berry

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる