ビダルがフェラーリから心機一転⁉︎ トレーニング場に年代物フィアットで登場

 インテルのチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルは、練習場に愛車フェラーリでない車で登場した。

泥酔したビダル、愛車フェラーリの上で寝転がる動画が拡散

 34歳ビダルは30日のトレーニング場に、いつも乗っているフェラーリではなく年代物のフィアット・パンダで到着。イタリアの自動車メーカーであるフィアットは新車で200〜300万円台で購入できる庶民的な車で、ビダルはTwitterで「人生には様々な可能性があるけど、僕は小さな事に幸せを感じるよ」と投稿した。フェラーリ好きで知られるビダルは8月に、酔っ払ってナイトクラブを出た後に真っ赤なフェラーリの助手席に乗り込むのに失敗し、車の上で寝転がる映像がSNSで流出。この一件に反省したのか、心機一転し最近ではフィアットを好んで運転しているようだ。

Photo Alessandro Sabattini

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる