菅原フル出場のAZが2発快勝で首位キープ!ローマは辛くもドローでリベンジならず

 4日にUEFAヨーロッパカンファレンスリーグが開催され、菅原由勢のAZがCFRクルージュと激突。ASローマがボデ/グリムトとの一戦に臨んだ。

モウリーニョが監督キャリア初の6失点… ローマが衝撃の大敗で首位陥落

AZ vs CFRクルージュ
 菅原がスタメンに名を連ねたAZはグループステージ未だ無敗の勢いそのままに、開始5分にアルベルト・グドムンドソンがいきなり先制点を奪う。その後は長い時間スコアが動かなかったものの、86分にヴァンゲリス・パブリディスがダメ押し弾を挙げて勝負あり。2発快勝で4戦3勝1分と上々の結果を残し、AZが首位をキープした。

ASローマ vs ボデ/グリムト
 前節に衝撃の6発大敗を喫したローマは、前半終了間際に先制を許した54分にステファン・エル・シャーラウィが鮮やかなミドルシュートを叩き出す。ただ再び失点を喫して追いかける立場となったローマは84分に、ペナルティエリア左からボルハ・マジョラルがふわりとしたクロスを供給。ロジェール・イバニェスが放ったシュートがゴールラインを割り、ローマが2-2でドローに持ち込んだ。

Photo ANP Sport

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる