シャビ監督就任が決定したバルセロナ、セルタに3点差追いつかれまさかのドロー…

 ラ・リーガ第13節が6日に実施され、バルセロナがセルタ・ビーゴの敵地の乗り込んだ。

シャビがバルセロナ新監督に就任!2024年6月まで契約締結「私は帰ってきた」

 クラブのレジェンドであるシャビ・エルナンデス監督の就任が決まり、大きな盛り上がりを見せるバルサ。吉報を祝うかのように、今試合では早々に結果を残す。5分にペナルティエリア内に進入したアンス・ファティが、右足を振り抜きいきなり先制に成功。18分にセルヒオ・ブスケッツがミドルシュートを決めると、34分にはメンフィス・デパイがヘディング弾を叩き出す。

 前半だけで3点のリードを奪い勝利ムード漂うバルサだったが、後半に思わぬ展開を迎える。52分にイアゴ・アスパスに決められると、74分にはノリートのヘディングシュートで1点差に。さらに後半アディショナルタイムにはアスパスにドブレーテ(1試合2得点)を達成され、バルサが3点リードを追い付かれまさかのドローに終わった。

Photo Juan Manuel Serrano Arce

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる