アレニャが再びレンタル移籍へ 今シーズン終了までヘタフェに加入

 バルセロナのスペインU-21代表MFカルレス・アレニャは、今シーズン終了までヘタフェにローン移籍が決定した。

 23歳アレニャは昨夏にレアル・ベティスからレンタル復帰後、今シーズンはロナルド・クーマン監督の下で苦戦。公式戦5試合の出場で、スタメンは1ゲームに留まっている。今週にはクーマン監督がヘタフェのアンヘル・トーレス・サンチェス会長がアレニャに興味を持っているとコメント。6日にヘタフェがアレニャのサラリーを全額負担する契約で、レンタル移籍を締結した。アレニャは2016-17シーズンにバルサでトップチームデビューを果たして以来、通算43試合に出場。ビジャレアルから久保建英のレンタル移籍も決定間近で、ヘタフェでの新加入コンビの連係が期待される。

photo – Eric Alonso

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる