ナポリと今季いっぱいで契約終了のインシーニェ 代理人がMLS移籍を否定「完全にフェイク」

 ロレンツォ・インシーニェの代理人は、メジャーリーグサッカー(MLS)移籍の噂を否定した。

インシーニェがPKでドッピエッタ!ナポリが3発快勝で首位キープ

 ナポリとインシーニェの契約は今シーズンで終了し、両者は数ヶ月前から交渉を開始。しかし数週間前にインシーニェが延長オファーを拒否し、来夏フリーで退団の可能性が高まっている。そんな中インシーニェの代理人ヴィンチェンツォ・ピサカーネ氏はイタリアメディア『II Roma』のインタビューで、「彼は2022年6月に契約が切れる。ナポリはサラリー50%ダウンさせた新契約を提案していて、ロレンツォはそれに驚いていたよ。私たちは交渉中で、様子を見ている」と現状を説明した。

 一方ピサカーネ氏はMLS移籍の報道に対し、「あの噂は完全にフェイクだ」と否定。「ロレンツォの去就に関して、多くの無意味な記事を読んだ。ナポリは今の半分以下の給与を提示しているが、もちろん私たちは冷静だ」と主張している。

Photo Francesco Pecoraro

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる