PSG女子のフランス代表MFが逮捕…チームメイトの襲撃事件に関与か

 パリ・サンジェルマン女子チームに所属するフランス代表MFアミナタ・ディアロが、チームメイト暴行事件に関与した疑いで逮捕された。

オーストリア9部で異例の暴行事件 相手の鼻を折り48試合の出場停止処分に…

 フランス紙『レキップ』によると、4日にPSGのキーラ・アムラウィがマスクをした2人の男性に路上で襲われたと報道。ベルサイユ警察が捜査に乗り出した際にディアロが事件に関与した疑いが浮上し、身柄を拘束された。PSGは声明で、「クラブはディアロがとクラブの選手が襲撃された一連の事件に関し、警察に拘束されたと確認した」と発表。「クラブは今回の暴力行為を最も強い言葉で非難する。チームの健康、幸福、安全を保障するため、クラブは必要なすべての手段を講じる」と伝えている。26歳ディアロは5年間PSGでプレーしており、アムラウィは今年7月にバルセロナから加入した。

Photo Matthew Ashton – AMA

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる