ジェラード新監督就任にビラファン歓喜も…ライバルサポがSNSで皮肉「また滑っちゃうんじゃない?」

 アストン・ビラのサポーターがスティーブン・ジェラード監督就任に喜び一方で、ライバルのファンは皮肉交じりにジョークを口にしている。

ジェラードがビラ新監督に就任!3年半契約を締結「誇りに思う」

 ジェラードは11日に、ディーン・スミス監督解任に伴い3年半契約でビラ新指揮官に就任。リバプールのレジェンド到着にビラファンは歓喜し、「史上最高のMFがやってきた!」とSNSに投稿。あるファンはジェラードの映像を添付して、今回の人事を絶賛している。ただライバルサポーターから見れば面白くない出来事で、あるユーザーは2014年のチェルシー戦で不運なスリップをしてしまい、プレミアリーグ優勝を逃したジェラードを揶揄。他のサポーターは、「ランパードがレンジャーズでいい仕事をすると願うよ」「また滑っちゃうんじゃない?ジェラードは大きな失敗をするだろう」と厳しいジョークを伝えている。

Photo Jamie McDonald – The FA

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる