エムバペが驚異の4ゴール!フランスが8発大勝で7大会連続W杯出場!

 FIFAワールドカップヨーロッパ予選グループD第9節が13日に行われ、フランスがホームにカザフスタンを迎えた。

ポグバ、フランス代表の練習で太ももを負傷…年内復帰絶望の可能性も

 先月にはUEFAネーションズリーグ優勝を果たし、今なお欧州のトップを走るフランス。今節では予選未勝利のカザフスタンに容赦なく襲いかかる。開始早々6分にキリアン・エムバペが先制点を挙げると、6分後には再びエムバペが追加点。さらにエムバペは32分にもヘディングシュートでネットを揺らし、前半だけでハットトリックを達成する。

 後半に入り攻撃のギアをさらに上げるフランスは、55分にカリム・ベンゼマが右足で押し込み、4分後にはベンゼマが今試合2得点目をゲット。75分にアドリアン・ラビオがCKから力強いヘディング弾を叩き込むと、84分にはアントワーヌ・グリエーズマンが自らが倒されて獲得したPKを沈める。最後は主役を飾ったエムバペがトドメを刺し、フランスが8発大勝でW杯出場を決めた。

Photo Aurelien Meunier

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる