W杯出場に歓喜のサウスゲート監督 4得点挙げたケインを手放しで称賛「あと30分プレーしていたら…」

 イングランド代表のガレス・サウスゲート監督は、記録的勝利でのFIFAワールドカップ本戦出場に喜びを現した。

ケインが2戦7発と大暴れ!イングランドが圧巻10ゴールでW杯出場を決める

 最終節では引き分け以上でグループステージ通過が決まるイングランドは、サンマリノ相手にゴールラッシュを披露。1964年以来の二桁得点となる10-0で、予選無敗でW杯出場の切符を手にした。自身の指揮下で3度目の国際大会に導いたサウスゲート監督は、「全ての選手とスタッフが非常に1年を過ごした。彼らのメンタリティと応用力は素晴らしかった」と選手を称賛。「シニアプレーヤーが活躍すれば、若い選手たちの参考になる。今年はEUROとW杯予選を行った厳しい1年だったが、全員で成し遂げた事を誇りに思う」と語った。

 またサウスゲート監督は、サンマリノ戦で前半の内に4ゴール挙げ代表最多得点に近づいたハリー・ケインを絶賛。質の高さを証明したと伝えている。「もし彼をあと30分放置していたら、ルーニーの家族に電話していただろうね。彼は驚異的なゴールスコアラーで、今夜は彼は多くのチャンスがあった。私はリネカーを見ていたし、ルーニーとも一緒にプレーしたことがあるし、ボビー・チャールトンはイングランドサッカー界のレジェンドだ。彼らと肩を並べてることが質の高さを物語っている」。

Photo Danilo Di Giovanni

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる