D・アウベスの背番号は「8」に決定!入団会見で意気込み語る「クラブのために何でもする」

 バルセロナ復帰を果たしたブラジル代表DFダニエウ・アウベスは、入団会見で現在の心境を語った。

D・アウベスが5年ぶりにバルセロナ復帰!公式戦出場は来年1月以降に

 D・アウベスは2008年から2016年まで所属していたバルサに復帰したいとジョアン・ラポルタ会長に連絡し、シャビ・エルナンデス新監督の許可を得て契約を締結。背番号はかつてアンドレス・イニエスタが着用していた「8番」に決まり、1万人以上のサポーターが駆けつけた本拠地カンプ・ノウでの入団会見で、「僕は戦うために帰ってきた。時間を潰すためやバルサで暮らすために来たわけじゃない」と意気込みを口にした。

「仕事を全うしクラブに貢献しようと思う。年齢は単なる数字に過ぎない。オリンピックでそれを証明したよ。人々は僕に最高を期待しているし、いつものように応えるつもるだ。このクラブは僕に全てを与えてくれ、会長に戻りたいと強く伝えた。望めばそれを達成させられ、いくら稼いでいるとか給料はどうでもいいんだ。バルサを助けられるなら、何をしてもいいと思ったんだ」

「メッシとまたプレー出来ないのは残念だね。2~3時間あればすぐに彼を迎えに行くよ。彼は歴史を作ってきたし、常に記憶に残るだろう。僕が今まで見てきた中で、そしてチームメイトとして過ごした中で最も偉大な存在だ。偉大な選手と会えなくて寂しいのは当たり前で、いい関係を築いていれば尚更だ。僕はいろいろなところに行ったけど、バルサのような場所は他にないよ」。

 Photo Getty Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる