インテル・マイアミが大幅刷新へ 10選手と契約解除、ネビル息子がトップ昇格に

 デイビッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めるインテル・マイアミは、大幅な戦力刷新を図った。

ベッカム家の次男ロメオが念願のプロデビュー!P・ネビルはプレーを称賛「よくやったと思う」

 インテル・マイアミはメジャーリーグサッカー(MLS)のレギュラーシーズンに11位に終わり、プレーオフ進出できなかったことを受け戦力刷新を敢行。イギリス紙『The Sun』によると、10選手の契約解除に加え元ストーク・シティのブレック・シェイやU-23アストン・ビラにレンタル中だったインディアナ・ヴァシレフの退団が濃厚と報じた。一方で、フィル・ネビル監督の息子ハーヴェイがトップチームに昇格。インテル・マイアミのチーフマネージャーを務めるクリス・ヘンダーソン氏は、「次のシーズンをよくするために、これはチャンスだと思う。これからの2年間は、若さのある選手を育てていかなければならない」と語っている。

Photo Michael Reaves

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる