リンガードとマンUの延長交渉が決裂… 今冬の退団が現実味

 マンチェスター・ユナイテッドのジェシー・リンガードは、1月退団が現実味を帯びている。

リンガードが水面下で移籍の準備か 代理人がニューカッスルvsトッテナムの試合を観戦

 28歳リンガードは今夏ウェストハム・ユナイテッドからオールド・トラフォードに帰還したものの、移籍市場の後半にクリスティアーノ・ロナウドが電撃復帰を果たした事で、出場機会が激減。今シーズン公式戦8試合2得点に留まり、プレー時間が少ないのを理由にガレス・サウスゲート監督率いるイングランド代表から外された。イギリス『SkySports』によると、今シーズンいっぱいで満了となる契約を更新するためクラブがリンガードと話し合った際、結論に至らず来夏の退団が濃厚に。1月の移籍市場では他クラブとの自由交渉が可能となり、来シーズンに向けた事前契約を結ぶかも知れない。

Photo James Williamson – AMA

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる