南野拓実が今季初ゴール!リバプールが圧巻4発で好調アーセナルを粉砕!

 プレミアリーグ第12節が20日に実施され、南野拓実が所属するリバプールと冨安健洋のアーセナルによるビッグマッチが実現した。

【PLプレビュー】リバプールが絶好調アーセナルを迎え撃つ!南野と冨安の日本人対決なるか

 前節今季リーグ初黒星を喫したリバプールと、8戦無敗で絶好調アーセナルの上位対決。南野がベンチスタート、冨安がスタメンに名を連ねた一戦はリバプールが質の高い攻撃を披露する。アーセナルの守備陣にジャブのようにシュートを打ち続けると、39分に敵陣中央の右で得たFKからトレント・アレクサンダー=アーノルドが浮き球のパスを供給。サディオ・マネが頭で合わせ、リバプールが選手点を叩き出す。

 後半に入り攻撃のギアをさらに上げるリバプールは、52分に高い位置でボールを奪ったディオゴ・ジョッタがGKを交わし貴重な追加点をゲット。73分には、素早い展開からモハメド・サラーがネットを揺らす。大幅リードを得たリバプールは、77分にアレクサンダー=アーノルドがペナルティエリア右からグラウンダーのクロスを送ると、南野が今シーズン初ゴールを決めて勝負あり。リバプールが圧巻4発で、強敵アーセナルを完全撃破した。

 Photo Clive Brunskill

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる