ユベントスがボヌッチPK2発でラツィオ撃破!4失点献上のミランは今シーズン初黒星

 20日にセリエA第13節が実施され、ユベントスとラツィオが対戦。ACミランがフィオレンティーナとの一戦に臨んだ。

クアドラードが決勝AT弾!ユベントスが劇的展開でリーグ4試合ぶり勝利!

ラツィオ vs ユベントス
 代表期間明けで勝利が欲しいユーベは、アルバロ・モラタがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。主将レオナルド・ボヌッチがゴール右隅に沈め、23分に選手点を奪う。ラツィオの猛反撃を耐えるユーベは終盤に、フェデリコ・キエーザがPA内でGKぺぺ・レイナに後ろからファウルに遭い再びPKを得る。ボヌッチが一本目と同じコースに決めて、ユーベがPK2発でラツィオを下した。

フィオレンティーナ vs ACミラン
 15分にGKのキャッチミスから失点を喫したミランは、前半アディショナルタイムに追加点を献上。60分にもゴールを許してしまい、苦しい展開を強いられる。ズラタン・イブラヒモビッチが62分と67分にネットを揺らしドッピエッタ(1試合2得点)を成し遂げるものの、逆転には至らずタイムアップ。最終スコア3-4で、ミランが今シーズン初黒星となった。

Photo Ivan Romano

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる