不整脈発覚のアグエロが現役引退か…シャビ監督は否定「確かな話ではない」

 バルセロナのシャビ・エルナンデス監督は、不整脈で現役引退が囁かれるセルヒオ・アグエロに言及した。

バルセロナに大きな痛手…胸を痛めたアグエロが3ヶ月離脱に

 33歳アグエロは10月末に行われたアラベス戦に出場すると、ピッチ上で胸の痛みと呼吸困難に陥り病院に緊急搬送される。大事には至らなかったものの3ヶ月の活動中止を余儀なくされ、地元メディアは引退の可能性を示唆した。シャビ新監督はバルサ初采配となったエスパニョール戦後アグエロについて問われ、「クンについては何も知らない。先日彼と話したが、どこから引退の話が出たか分からない」とコメント。「アグエロが今後どうなるかは不透明だ。これが今言える全てで、彼がサッカーを続けられると願っている」と伝えた。アグエロは近日中に会見を開く予定で、そこで進退に関して言及する模様だ。

Photo Quality Sport Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる