ぺドリが2021ゴールデンボーイ受賞!2位ベリンガムに圧倒的大差つける

 バルセロナのスペイン代表MFぺドリは、2021年のゴールデンボーイ賞に選出された。

ぺドリがバルセロナと長期契約延長!違約金はクラブ史上最高の10億ユーロに

 イタリアの出版社『トゥットスポルト』が主催し、21歳以下の若手を対象に贈られるゴールデンボーイ賞。サッカージャーナリストによる投票の結果、ぺドリは40人中24人から1位票が入り、2位票が9人、3位票が3人で合計318点を得る。2位ボルシア・ドルトムントのイングランド代表MFジュード・ベリンガムが119ポイントで、圧倒的な票差で受賞となった。

 2020年にラス・パルマスからバルサに移籍したペドリは、充実した1年を過ごし昨シーズンはチーム最多53試合に出場。スペイン代表ではEURO2020や東京オリンピックでピッチに立ち、10月に放出条項10億ユーロ(約1200億円)で2026年まで契約延長を締結した。

Photo Soccrates Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる