C・ロナウドがCL5戦連続弾!監督解任のマンUが2発快勝でGS首位通過確定!

 23日にUEFAチャンピオンズリーググループF第5節が開催し、マンチェスター・ユナイテッドがビジャレアルと敵地で激突。アタランタがヤングボーイズとの一戦に臨んだ。

【CLプレビュー】負ければ自力GS通過消滅のバルセロナ…監督解任のマンUは敵地でビジャレアルと

ビジャレアル vs マンチェスター・ユナイテッド
 スコアレスで試合を折り返したマンUは78分、高い位置からプレスを仕掛け相手DFのパスミスを誘発すると、クリスティアーノ・ロナウドがCL5戦連続弾となるループシュートを沈める。さらに後半アディショナルタイムに、カウンターからジェイドン・サンチョが豪快に右足を振り抜き勝負あり。監督解任間もないマンUが2発快勝で、決勝トーナメント進出を決めた。

ヤングボーイズ vs アタランタ
 グループステージ突破に向けて負けられない戦いが続くアタランタは、10分にドゥバン・サパタが先制点を挙げると、その後はヤングボーイズと打ち合いを展開。互いに1点ずつを奪い合い、80分にヤングボーイズが再び同点に追い付き、4分後には逆転弾を奪取する。しかしこのまま勝負は終わらず、88分にルイス・ムリエルが意地の一発でスコアをタイに戻す。激しいシーソーゲームは、3-3で痛み分けのドローに終わった。

Photo Aitor Alcalde

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる