ザルツブルクが連敗で首位陥落…激戦区G組は全クラブに決勝ラウンド進出のチャンス

 23日にUEFAチャンピオンズリーグのグループG第5節が行われ、リールとレッドブル・ザルツブルクが対決。セビージャがホームにヴォルフスブルクを迎えた。

最下位ヴォルフスブルクが首位ザルツブルクを撃破!G組は全チームに決勝T進出の可能性

リール vs レッドブル・ザルツブルク
 勝てば決勝トーナメント進出が決まる首位ザルツブルクは、敵地ピエール・モーロワの雰囲気に呑まれたかプレーに粗さが目立ち、セカンドボールを悉く拾われ再三に渡りピンチを招く。すると31分に、ゴール前の混戦から苦し紛れに蹴ったクリアボールがジョナサン・デイビッドの足下に飛び、決勝弾を献上。ザルツブルクが完封負けで2位後退となり、逆にリールが2連勝で首位に浮上した。

セビージャ vs ヴォルフスブルク
 是が非でも勝ち点3が欲しいセビージャは、12分にイバン・ラキティッチが右サイドからピンポイントクロスを供給。ジョアン・ジョルダンがヘディングシュートを放ち、幸先よく先制に成功する。その後はこう着状態が続く中、後半アディショナルタイムに途中出場ラファ・ミルがネットを揺らし勝負あり。セビージャが2発快勝で3位に浮上し、G組は全チーム決勝T進出の可能性を残す大混戦となった。

 Photo Catherine Steenkeste

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる