FIFAフェアプレー賞にデンマーク代表がノミネート 卒倒したエリクセンに迅速な応急措置

 EURO2020でクリスティアン・エリクセンが心停止した際、救命措置を行ったデンマーク代表の選手とスタッフがFIFAフェアプレー賞にノミネートされた。

“誇り高き敗者”デンマーク代表、空港でファンに万雷の拍手で迎えられる

 6月12日に行われたEUROフィンランド戦で、エリクセンがピッチに卒倒。突然の出来事にスタジアムに緊張が包まれる中、デンマーク代表の選手がすぐに応急措置を施し、素早くメディカルスタッフも駆けつけ治療を行い、病院に搬送され一命を取りとめた。FIFAはデンマーク代表の選手やスタッフの迅速な対応を称賛し、フェアプレー賞ノミネートを伝えている。

 また他にも、元セルティックMFスコット・ブラウンの言動も候補に選出。ブラウンは“オールドファーム・ダービー”の試合前、UEFAヨーロッパリーグのスラビア・プラハ戦で人種差別的被害を受けたレンジャーズのグレン・カマラに声をかけ、背中に手をまわして数分間話した労をねぎらった様子がノミネートされた。

 Photo Stuart Franklin

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる