凄すぎるレバンドフスキ…靴紐ほどけた状態でオーバーヘッド弾決める

 バロンドール最有力候補のロベルト・レバンドフスキにとって、最早靴ひもを結ぶ必要もないようだ。

バルセロナがベンフィカとスコアレス…決勝T進出の行方は最終節に

 33歳レバンドフスキはUEFAチャンピオンズリーグのディナモ・キエフ戦に出場すると、14分にペナルティエリア内で相手DFのクリアミスに反応。頭上に浮いたボールをオーバーヘッドシュートで叩き込み、チームを勝利に導く先制点をゲットした。今シーズン公式戦19試合で25ゴール目を挙げたレバンドフスキだが、リプレイを見るとシュートを放った際に靴ひもが結ばれていない事が発覚。雪の降り注ぐウクライナで驚異的なパフォーマンスを発揮し、バロンドール受賞に相応しいと自ら証明した。バイエルンは週末に、奥川雅也が所属するアルミニア・ビーレフェルトと対戦する。

Photo Sebastian Widmann

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる