チェルシー、プリシッチ売却に64億円を要求 リバプールやバルセロナが興味

 チェルシーはアメリカ代表FWクリスティアン・プリシッチ売却額を、4200万ポンド(約64億円)に設定した。

チェルシー、ユース出身選手躍動でユベントスを圧倒!4発大勝でGS首位浮上&決勝T進出

 23歳プリシッチは度重なるケガで欠場が続いていて、今シーズンのプレミアリーグは1試合の出場に留まっている。カタルーニャ紙『El Nacional』によると、プリシッチはトーマス・トゥヘル監督の長期的な計画に含まれておらず、今後の移籍市場で放出候補に挙げられていると報道。リバプールやバルセロナが獲得を望んでおり、チェルシーは移籍金4200万ポンドで売却を容認すると伝えた。リバプールのユルゲン・クロップ監督はボルシア・ドルトムント時代からプリシッチを高く評価しており、アンフィールドで再会を望む。バルサは移籍金を支払う予算がないため、買い取りオプション付きのレンタル契約を画策している。

Photo Catherine Ivill

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる