ヴィニシウス鮮やかミドル弾でレアルが逆転勝利!アトレティコは4発白星で2位浮上

 ラ・リーガ第15節が28日に開催し、レアル・マドリードがセビージャと激突。アトレティコ・マドリードがカディスの敵地に乗り込んだ。

ベイル代理人がレアルサポの非難に苦言「ガレスは嫌な思いをした」

レアル・マドリード vs セビージャ
 セビージャに先取点を喫したレアルは、32分にエデル・ミリトンがシュートを放つと、GKが弾いてポストに当たったボールにカリム・ベンゼマが反応。左足で押し込みスコアをタイに戻す。すると87分に、左サイドからカットインしたヴィニシウス・ジュニオールが右足を一閃。ゴール右隅に突き刺さり、2-1の逆転でレアルが上位対決を制した。

カディス vs アトレティコ・マドリード
 スコアレスで折り返したアトレティコは56分に、トマ・ルマールのヘディング弾で先制点をゲット。70分にアントワーヌ・グリエーズマンが右足で押し込むと、6分後には流麗なパス回しからアンヘル・コレアが追加点を挙げる。86分に1点を返されるも、数十秒後にマテウス・クーニャがトドメを刺して勝負あり。アトレティコが4発大勝を収め、得失点差で2位に浮上した。

Photo Denis Doyle

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる